更新日:2016/02/12
阿波のおいしさをお届けするために
ずっと以前から思っていることがあります。

青果物類のインターネット販売についての心構えと考え方

 プライバシー保護について   特定商取引表示   当店所在地図  店舗のご紹介
 はじめに
大正初期、ミカンの原種 こうじ(種あり)の時代、初代が産地問屋として商いを始め、

昭和30年 第1号車

終戦後、国の施策での全国的なミカンの生産量増大に伴い、2代目が引継、温州みかん商売が本格化

昭和36年 谷内選果場新築落成

食糧難の時代を生き抜いてきました。昭和26年から3代目が益々増産されるミカンの受け皿を大型化

昭和40年代 慰安旅行

昭和45年当時 ダイハツ3輪車が大活躍

徳島のミカン産地仲買業(産地問屋)の取引エリアも西日本ミカン地帯に拡大 その後まだ増産されるなか、

年末出荷の当時流行ったみかん化粧箱

加工原料用ミカンの需給も担ってきた。昭和40年代を境に、価格低迷が全国的に続き、減反を余儀なくされた。
生めよ増やせよの時代から、飽食の時代を迎えた昭和50年代後半より量より質時代になり、
美味しいミカンの需要が高まってきた。昭和51年株式会社として発足 肥料農薬部門増設
生産技術管理面での品質向上目指してきた。 平成5年4代目(私)の時代はバブル崩壊から始まり
海外からの輸入野菜果実が増大していった。そんな中、市場はミカン高糖度系の価格反映が始まり
並のミカンがいつまでも低迷する時代になってきました。

昭和40年代後半大量出荷の幕開け

そんな中、平成9年インターネットの世界へ遊び心で足を踏み入れ、同年7月地元情報や
みかんと椎茸だけの生産情報をお知らせするホームページで発信開始!しました。

平成9年 HP開設の新聞記事

 農業者高齢化
時代と共に価格低迷が原因の跡継ぎが都会へ町へ!若者のいない、跡継ぎなしの園地が増え始め、
文字どうり生産者の高齢化が始まりました。その結果 安定した生産管理が不十分で品質が落ち込み
ダブルパンチの価格低迷へと連鎖反応!益々、悪い結果が表に出てきました。

 確信!
スーパーや百貨店・小売店にずらっと並んだ国産・海外産青果物群を当たり前のように、ただ眺めていた時点に、
当社販売の厳選園地の個選(各生産者個々の選果選別)出荷が、低迷から脱皮し、高販売につながっていった。
美味いものを欲しい人がたくさん集まればセリは高くなるものそして、在庫の消化も早いということは新鮮さも生きてきた。
美味しい物を消費者は期待している!美味いものを買いたい!そして、数量が多くてもじゅうぶんに消費できる!と確信
1個食べてうまけりゃ2個めに手が出る まずけりゃあとは手が出ない あるとすればもったいないお化けだけ

 後継者育成
肥培技術管理での手応えが出てきた。供給資材にも、高蛋白群の投与で有機栽培をしのぐ結果
安全資材で販売手段の深みも出した。市場での高取引が始まった。農家生産手取りが上がり
数少ない跡取りによる後継者が残った。その事例を一戸ずつ増やすことが後継者育成の第一手段になってきた。
よく消費者のミカン離れと市場関係者は言います。しかし、ミカン離れしているのは生産者だった。

 仲間意識
そういう経験を生かした後継者があちこちの地区に存在していた。その仲間づくりに奔走し、広い範囲の
交流が、ミカン栽培とポンカン栽培者・温室と露地・柑橘と野菜でもお互いへの技術交換や意見交換などで
顔見知りになり、遠くは九州産地から関西まで足をのばした。地元では仲間意識が高品質生産に試行錯誤しながら
レベルアップしてきた。今後のテーマは良き素材づくりで喜ばれる商品をいかに提供するかとなってきた。

あちこちのスーパーや店舗で、産直が流行りだした。
産地直送 新鮮とれとれ もぎたて 等々

 まてよ!疑問
ここで疑問が沸いてきた。産地直送てなんだろう!
たとえ産直でも、その日に売れる商品はよいが、お客さんを待って、陳列台で並んでいる間の時間経過と日の経過
たとえ産直でも、発送に1日、集配センターより個別宅配されてももう1日が経っている。

これはうちなら短縮できる!思うがままに!

産地だからできること
ご注文時に、産地問屋の毎日市場出荷の中から、厳選商品をピックアップ!その日に消費者宅へ直送しよう!
これが一番早い!そして新鮮だと直感。 今日収穫された青果物を次の日には消費者のお手元に
残り(大半)がいつもの市場通常販売と当ショップみかんの里としいたけ村産直店販売で事足りる

 インターネットが身近にあった
それじゃそれをどうやって売ろう!広めよう!1997年(平成9年)みかんの里としいたけ村でアップ!!
いつも遊び心のネット更新作業から新しいサイト作成で営業の顔に変わってきた。
これだ!お薦めをアップしよう!ホント身近にあった。 慣れ親しんだアップロードは面白く進んだ。

HP開設から3年後のトップページ
2000/10/03当時のトップページ

 こだわり
いくら早くてもまずけりゃ当てはずれもいいとこ!これじゃいただけない!そうなればこだわり
商品の吟味とチェックは責任もの! 心して消費者サイドの立場で!

誰かも知らないこの店に、
思い切っての信頼と、思い切ってのおつき合い
受けた己が一番厳しく、買った喜び一筋に
思い浮かべて真心出荷

信用の発注メールを裏切ることのできない事の重大さはうちの店頭売りより難しい!
なぜなら、こちらからの冷たい返信メールと私の顔も見えないながらの人間性の理解!
そして、毎年の気候変化!そのうえ青果物は同じ土壌や樹でも味が不安定 ここでの選抜は厳選農家のみとなる。

 反省と信念
収穫直後のハサミ傷・収穫ボックスへの移し込みの打ち身・段ボール箱の手入れ穴からの傷・輸送中の落下
腐敗にもいろんな経験ができました。
出荷に際し慎重な品質チェックから到着時の信じられない破損事故
気象変化による冬の凍傷害・夏の高温障害とクール便の今後のあり方
みかん類 厳選生産地園の吟味した素材のみを素早く・味の厳選・安全性の追求
椎茸類 生産販売を生かした朝取りの収穫即発送体制
すだち 温室・露地の切り替え表示 秀品の厳選(濃緑色)と冷房貯蔵品の終末期見切り時判断
自然加工品 あくまでも自然産そして国産品を頑固に守ること
天然酢 高品位な原料と製造工程での衛生や注入時の無菌にこだわる空調管理
B級品 B級らしさの価格設定と中身の充実
和菓子 年間販売の売れ筋品による焼きたて・作りたて
金時さつまいも 味へのこだわりの園地とこだわり生産者・安全性と時期による品質判断 
糸ワカメ 一定時の抜き取り検査と品質維持チェック
海産物 時期的な内容判断による開始と見切り及び異物混入
練り製品 衛生管理と原料吟味及び賞味期限の徹底
麺類 加工品の品質保持と食味の向上及び保存剤の安全性
お味噌 こだわりの伝統製法と安全製法基準および賞味期限
海苔 国産(地元)産のこだわりと伝統的収穫及び製法・味と賞味期限
お菓子類 阿波を代表できる素材及び味と衛生面・特産品的価値の普及
阿波茶 安全栽培と伝統の製法継承及び味覚
発送梱包 日を追って改良しました。そして今後も改良していきます。
ご贈答対策 ご注文者の希望に完璧に近づける把握と努力
お客様への不安解消

微に際にコミニュケーションでの連絡

 旬のピークと終末期。
あえて限界を知ることが重要でした。あともう少し売れれば・・・は青果物にとって命取り
こんな体験が今後の信念として当ショップを支えています。

ご注文者皆様のお声が最大の喜びです。 悪けりゃ悪いとはっきりクレームください。
以前にその対処で気付かぬ点を教えてもらった命の恩人さん達は、
今でも励ましメールやご注文をいただいています。
私にとってインターネット販売は物を売るのでなく人と人の心をつなぐものなのです。
そしてインターネット販売での偏屈とこだわりは今後もずっとずっと続きます。

ひとつ夢が叶えられました。03’阿波踊り楽しかったです。
ネットショップといえど、いつもお名前や住所でおなじみ様なのですが、そして、
お顔も見えないのも利点なのです。が・・が、お互いに会って交流を深めるのもネット仲間として
良いのじゃありませんか?その場を徳島 夏の阿波踊りにぶっつけみんなで多いに騒ぎたく
汗と情熱と親睦を深めていきたい!そう思っています。
オンラインショップマスターズクラブ仲間と踊りました。
阿波のうまいやっちゃ店長 谷内克行店長 谷内克行
【会社名】   谷内青果 株式会社
【創  立】   昭和51年2月13日
【役  員】   代表取締役社長  谷内克行
         取締役会長  谷内百合夫
         取締役専務  谷内康治
         取締役  谷内ひと美
         取締役  谷内直美
         監査役  武市 昇
【所在地】 徳島県勝浦郡勝浦町大字中角字東山十七番地三
  TEL 0885-42-3339  FAX 0885-42-4323
【資本金】 1,500万円
【業  種】
  農産物の生産、加工、販売
  山林の経営および木材等林産物の生産、加工、販売
  青果物の卸、委託集荷販売
  肥料及び土壌改良剤、飼料及び農薬の販売
  毒物、劇物農薬品の販売
  椎茸類の生産、加工、販売
  不動産売買、交換、賃貸、仲介、斡旋、管理
  生鮮食料品、加工食料品、冷凍食料品の販売
  食品添加物、調味料、乳製品及び香辛料並びに一般日用品雑貨の販売
  海産物、乾物の加工及び販売
  加工調理食品、酒類及び清涼飲料水の販売
  台所用品の販売
  カタログ通信販売
  インターネットを利用した通信販売業務
  上記に付帯関連する事業

【取引銀行】
  阿波銀行 勝浦支店
  徳島銀行 勝浦支店
  四国銀行 小松島支店
  ジャパンネット銀行 本店

【沿 革】
  昭和51年   2月 大正初期よりの産地問屋から谷内青果株式会社として発足
  昭和55年   1月 缶詰工場新築
  昭和58年  10月 肥料農薬部門増設
  昭和61年   7月 本社事務所新築
  昭和63年   5月 椎茸製造部門増設・ハウス施設新築
  昭和63年  10月 産直店を増設
  平成09年    7月 インターネット販売開始
  平成10年   8月 中国研修生受け入れ 国際協力機構入会
  平成15年   4月 不動産部門開設
【特 色】
  柑橘、特に温州みかんの生産販売および各生産農家からの
  委託販売にて全国の都市に新鮮をテーマに出荷して物流の供給に貢献
  京浜市場及び阪神・四国市場への生食用出荷や加工原料みかんの供給や
  温室物果樹の販売等、産地問屋としての地域密着型産地仲買業として営業
  また、生産者の技術向上を図るため肥料、農薬の販売にも従事、
  高度生産技術指導を図り優秀な柑橘生産者を育てています。
  近年は、加工食品にも着手、国産筍缶詰、蕗煮やオレンジジュース等 
  製造販売にも着手、こだわりの純国産品等に努めています。
  香酸柑橘では特産すだちを始め天然酢や生食用の販売にも着手。
  産直店経営でのこだわり販売では売り上げを毎年順調に伸ばしています。

 プライバシー保護について
 特定商取引表示
 当店地図
 店舗のご紹介

総合トップページへ
  先週今週の売れ筋トップ10

安全で安心できるお店として お客様の個人情報  送料について 
■ご注文の受信は定休日を省く
営業日の9:00〜17:00に
受信いたします。
その後、阿波のうまいやっちゃより
正式な受注完了のご確認を
1〜2日の間に速やかに
メールにてご案内いたします。


■万一、商品に欠陥等の事故が
ございましたら、弊社まで至急
ご連絡下さい。 詳しくはこちら

■個人情報の保護について
お客様からお預かりする大切な
個人情報は、第三者に渡したり、
漏洩することはいたしません。
どうぞ安心してご利用ください。

■セキュリティーについて
弊社ではSSLというシステムを
利用しております。 
詳しくは
プライバシー・ポリシー
■送料は一律で四国徳島から
北海道  1500 /東北 1000
関東・信越 800 /北陸・中部 700
関西・中国 600 /四国 550
九州 600 沖縄 1600

■※1配送につき
商品合計金額9,500円(税込み)以上
は送料無料です。
お支払い・配送

【お支払いについて】 代金のお支払いは、先払い方法後払い方式がございます。
(後払い決済)
安心の後払いNP決済 NP後払い(コンビニ・銀行振込・郵便振替)

◇決済手数料 216円
お客様のご注文(コンビニ決済・銀行振込・郵便振替)には、NP後払いサービスが適用されます。
NP後払いのロゴをクリックし、必ず詳細を確認して下さい。お客様はこちらの規約を了承の上、 
商品をご注文されるものとします。 尚、審査の結果によっては他の 決済方法を
ご利用して頂く場合もございますのでご了承下さい。

こちらをよくお読みください。

(代引き・カード及び先払い決済)
●コレクト(代引き)又は●カード決済



【配送と営業時間】
ヤマト運輸(クロネコ宅急便)
その他一部の地域につきましては宅配業者が変わることもあります。

●通常の商品の配送につきましては、原則としてお届け希望日をご指定できます。
お届け希望日が記入されていない場合には、ご確認メール時に指定していますのでご確認ください。

  ●詳しくはこちらの案内をご覧ください。


掲載写真・商品タイトル・説明等の無断コピーはお断りします 引用・転載の際は必ずご連絡ください。

771-4302  徳島県勝浦郡勝浦町中角字東山17-3
TEL:0885-42-3339 FAX :0885-42-4323
  0120-022-339
MARUTANI  谷内青果株式会社  Web-master 谷内克行  marutani-21@marutani-21.co.jp
Copyright (C) 1997-2015   Tniuchi.seika Co.,Ltd All Rights Reserved.